患者様の声

年のせいと諦めていた腰の痛みが改善

twitter facebook googleplus line

腰が痛い!と訴えられている方。
本当に痛めているのは腰でしょうか?
腰痛の原因は、腰の筋肉だけではありません。
今回の患者様の一番の原因は【首】にあったと考えます。
首の上には重さが約5キロもある頭が乗っかっています。
この重みを、細い首でバランスを取りながら支えているのです。
しかし、首と頭との位置関係において、頭はきれいに首の上に乗っかっているのではなく、
前方にズレて乗っかっているのです。これを落ちないようにしているのが、首の筋肉。
この首の筋肉が弱まることで、前方へ転がり落ちようとする頭が姿勢を悪くする原因の一つになります。
また、この筋肉は腰から頭を結ぶ筋肉でもあるので、頭が前方へ変位することで腰への負担となるのです。
腰痛でお悩みの方は、一度ご自身の姿勢を確認してみましょう。

症状改善ポイント

【治療部位】
腰・肩

【治療期間】
3か月

【症状改善ポイント】
当患者さんは、開院当初から来院されている患者さんです。
来院当初は、腰の痛みにより立位時に腰が曲がった状態で来院されました。
まず、治療で重要だと感じた箇所はもちろん腰の筋肉・骨盤の歪みがありました。
しかし、実際に問診と触診を施した際に首の筋肉の緊張と腰の筋肉の左右差に一番原因があると感じました。
首の筋肉の緊張により、頭部が前方へ落ちてしまっていることで背中の筋肉の緊張に繋がり、
さらには、肩の位置が前方に推移することで猫背が強くなってしまっていました。
まずはこの状態を引き起こしている、首の前面の筋肉の治療を施し、
肩の関節が正常な位置になるように矯正治療を行いました。
さらに、骨盤の歪みを整え、症状の現れている腰の筋肉の緊張を取り、左右バランスを整えていきました。
結果、治療を重ねることにより、症状を改善することができました。

当患者さんは、腰の痛みにより、日課にしていた毎朝の散歩がつらいとのお悩みがありました。
また、側弯という背骨の歪みがあり、ご家族からの『背中が盛り上がっているよ』という指摘があったほどでした。
当初は年齢のせいだから諦められている所もありましたが、
治療を続けるうちに、腰の痛みが改善され今では毎朝の散歩を楽しまれています。
そして、左右差があった背中の盛り上がりも改善し、ご家族から『ほんとに良くなったね』という
お言葉を頂いたようでお喜びになられていました。

やりたい事が不自由なく出来るようになるおお手伝いができ嬉しく思います。

K・A  70代 腰の痛み

開院当初から、5か月間お世話になり、腰の曲がりも治り、まっすぐ歩けるようになりました。
皆さんに親切にして頂き、雰囲気もいいです。

この記事を書いた人
rakushow777
( )
この記事を友達にシェア

為になったらシェアしてね!

facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワード関連キーワード
おすすめ記事
@copyright index 2019株式会社楽笑