患者様の声

肩コリ、首の痛みも骨盤矯正で改善しました。

twitter facebook googleplus line

肩こりも腰痛も頭の位置が関係しているかもしれませんよ!

「姿勢をきれいに」と良く言われますがその「きれいな姿勢」って何?となった方は多いかもしれません。
「きれいな姿勢」=「身体の負担が少ない姿勢」なので、理想の姿勢の目印を今回はのせておきますね!
※横から見た姿勢の時です。
①耳たぶ
②肩の真ん中(肩峰)
③大転子
④膝のお皿の少し後ろ
⑤外くるぶし

これを一度参考に自分の姿勢を見直してくださいね!
これらが少しずつずれると人にかかる重力の負担が増え、肩こりや腰痛がひどくなることがあります。
その人の体の中心となる「骨盤」を整えると理想の姿勢に近づくので、一度当院にご相談くださいね!

Y・K 20代 男性 肩の痛み、腰痛

いつも、丁寧に治療して頂いてます。
院の雰囲気も明るく色々とお話もしてもらい、普段の疲れを癒して頂いてます。
通い始めて、肩頚の痛み、腰の痛みが改善されました。

症状改善ポイント

【治療部位】
両肩の痛み
右腕の痛み
右腰の痛み

【治療期間】
2か月

【原因】
当患者様は、お仕事上無理な姿勢での作業が多く、筋肉の疲労と共にお身体の歪みが強くありました。
立位姿勢では、両足にしっかりと体重をかけて立つのではなく、右足に体重がかかった状態で立つことが癖になり、
その反動で右腰に痛みが出ていることが考えられました。
また、肩の痛みに関しても姿勢の影響が大きく、猫背になる事で肩の筋肉に大きな負担をかける事を手伝っているような状態でした。

【治療法】
まず、立位での姿勢診断を行い、どこの筋肉に負担がかかっているのかを、お身体の全体像を見渡し確認致します。
またベットにうつ伏せで寝て頂き、お身体の土台となる骨盤の歪みがどのように出ているのかを確認させて頂きました。
お身体の全体像を確認させて頂いたのは、痛みが出ている箇所だけを診るのではな、本来症状を出させる原因になっている筋肉を
確認するためです。
そして、筋肉に負担をかける原因にもなる骨盤の歪みを確認することで、より根本的な治療を行うためでした。
筋肉に対しては、マッサージによる筋肉への直接的なアプローチと、土台となる骨盤への矯正治療によるアプローチを行うことで
症状は徐々に改善していきました。
現在、骨盤の矯正治療を進めることで、以前までは片足に偏って体重が乘っていた立ち方から、両足にバランス良く体重の乗った
立ち方になりつつあり、結果筋肉への負担も減り、今後のお怪我の予防にも繋がっていることになり、
身体が楽だ。とのお言葉を頂いております。

この記事を書いた人
hidamarisec
( )
この記事を友達にシェア

為になったらシェアしてね!

facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワード関連キーワード
   
おすすめ記事
@copyright index 2019株式会社楽笑