今川駅から徒歩3分!大阪市東住吉区で肩こり・腰痛治療の満足度No.1整骨院のこころ整骨院

  • 肩こり 肩こり
  • 腰痛 腰痛
  • 交通事故 交通事故

〒546-0042 
大阪府大阪市東住吉区西今川2-12-10
平日:8:30〜12:00/15:30〜20:00
(交通事故は21時まで)
土:8:30〜13:30

保険証をご持参ください

ご予約・お問い合わせはお電話で
06-6760-7558

今川駅から徒歩3分

腰痛・肩こり・ゆがみ・交通事故専門治療

こころ整骨院の岡崎です。

 

こんにちは、今回も前回に続いて頭痛についてです。

本日は台風の影響と寒暖差によりとても多くの方が頭痛の症状を訴えられて来院されました。

特に、この時期に多いので皆さんもご注意ください。

 

では前回は、緊張型頭痛についてでしたが、今回は片頭痛についてお伝えします。

頭痛は3種類に分けられます。

①緊張型頭痛

②片頭痛

③群発(ぐんぱつ)頭痛

 


 

片頭痛は緊張型頭痛の次に多い頭痛です。20代から40代の女性に特に多くみられます。

はっきりとは解明されていませんが、頭蓋骨内の血管が広がり炎症を起こしたためと考えられています。

ストレスや疲労の他、女性に多いことから、女性ホルモンが何らかの形で関わっていると見られています。

主な症状

ズキズキと脈打つような強い痛みで、光や音に敏感になったり吐き気などを伴います。

また、頭や体を動かすと、頭に響いてさらにひどくなる傾向があります。

一部の方ですが、頭痛の前兆として、視野の中に光が表れることもあります。

月に1~2回ほどおきます。

対策

頭痛が起きている時は、血管を広げてしまう入浴や運動、マッサージなどは厳禁です。

痛む部分を冷やし、静かな部屋で休むことがお薦めです。できれば横になりましょう。

また、我慢できないほどひどい場合は、専門医の診察を受けましょう。

「無料画像頭痛アイドル」の画像検索結果

簡単なケア方法

1、こめかみを押さえる

こめかみを押さえて、血流を阻害する。

2、こめかみを冷やす

こめかみを冷やし、静かな場所で休む。

 

次回は、③群発頭痛についてお伝えします!

こころ整骨院
大阪市東住吉区西今川2-12-10
06-6760-7558(予約優先制)