O脚

О脚ってなあに??

両くるぶしをくっつけた立った際に膝がくっつかず、両ひざの間に隙間が出来てしまっていることを指します。

O脚になることで、膝はもちろん、膝の上に位置する、腰、背中、肩にまで影響を及ぼし痛みの原因となります。

 どうしてO脚になるの??

 第1に骨盤の歪みが挙げられます。骨盤が開くことによって歪みを生みO脚の原因となります。

第2に筋力低下が挙げられます。太ももの内側の筋肉が弱まったり、うまく作用されないことで、外側の筋肉ばかりに負担がかかることで、

外側に引っ張られるようになることがO脚の2目の原因となります。

楽笑メディカルおすすめ治療はこれ

 ①バランス矯正治療

骨格の歪み〔骨盤〕を整えていくことで、身体本来の正しい姿勢へと整えて行きます。

②バランスマッサージ治療

O脚に関与する筋肉のバランスを整えていくことで、膝の痛みを予防すると共に、膝の変形を防ぐことにもつながります。

セルフケアーと予防

太ももの内側の筋肉の強化をしていくことが必要です。

椅子に腰かけた状態で、両ひざの間にクッション〔タオルを折り畳めたものでも可〕を挟みます。

クッションを潰すように5秒間力を入れていきましょう。

1セット5回として3セット繰り返し行いましょう。

内側の筋肉にグッと力が入っているのがわかればOKです。