スタッフブログ

最近増加しているランニングにおける膝の痛み

twitter facebook googleplus line

沢ノ町駅から徒歩2分
肩こり・腰痛に強い整骨院
ひだまり整骨院 木村です。

だんだんと秋らしくなり、世間も紅葉し始め過ごしやすい気候が続いていますね。 近くの長居公園にもたくさんの方が走ったりしていますね! そこでランナーの方へ最近増えてきている「膝のケガ」について一つ紹介致します。 膝周囲の構造 「膝のお皿」と言われる膝蓋骨のところへ付着する「膝蓋腱」(写真の②部分)の炎症で起こる「膝蓋腱炎」が増えています。 「膝蓋腱炎」とは別名「ジャンパー膝」と言われ、ジャンプすることが多い競技(バスケットボールやバレーボール) で見られるのですが、ランニングの際に小さなジャンプの着地を繰り返す結果起きてしまう、近年増加しているケガです。 膝が強い張力を受けたり引き伸ばされ、膝蓋腱に小さな損傷が起きてしまいます。 具体的に… 【膝のお皿の下側の痛み、腫れ】が生じます。 悪化すると、【膝の曲げ伸ばし、立ち上がりなど】が苦痛になってしまいます。 対策としては、 飛び跳ねる動作を減らしたり、ランニングの頻度を減らし膝への負担を軽減させてあげることや、 【大腿四頭筋】の緊張や疲労が膝蓋骨への影響も大きいので、【浴槽でお湯につかりながら正座する】のも 膝の負担を水の浮力で軽減させながら大腿四頭筋のストレッチや、マッサージ治療なども効果的です。 ランニングが趣味の方や、始めたての方も是非一度このような症状が出ている場合はご相談くださいね! 楽しく健康にスポーツを楽しみましょう! 大阪市住吉区沢ノ町1-11-17 06-6674-7105 ひだまり整骨院【予約優先制】
この記事を書いた人
hidamarisec
( )
この記事を友達にシェア

為になったらシェアしてね!

facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワード関連キーワード
   
おすすめ記事
@copyright index 2019株式会社楽笑