患者様の声

腰痛や肩こり、頭痛から解放されました。

twitter facebook googleplus line

H・Sさん 20代 女性 肩こり、腰痛、頭痛

腰の張りが今まですごくあり、前にかがみずらく中々改善されなかったのですが、
毎週一回通うことによりすごく楽になってよかったです。
また、肩こりもほぼなくなりました。

症状改善ポイント

【治療部位】
腰・首
【治療期間】
1か月
【症状改善ポイント】
この方は、腰の張りと肩や首の筋肉の緊張からくる頭痛もある状態で来院されました。
まず姿勢を見てみると背中が丸くなり、頭が前に出ている姿勢で首や背中の筋肉にかなり負担がかかっている状態でした。
背中や首の筋肉が緊張すると、筋肉の中を通る血管が押さえつけられてしまい血流が悪くなります。
すると頭へ流れる血流も悪くなるため、頭の筋肉(帽状腱膜と言われる部分)が緊張を起こし、頭を締め付けられるような痛みが出てしまいます。
この頭痛を「緊張性頭痛」と言われています。
血流の悪さが原因となっているので、温めて血流を改善すると痛みが緩解するのが特徴で、しっかりとお風呂につかったり、首元を温める、マッサージ治療で筋肉に緩みを出すことが大切です。
そのため、まず骨盤の歪みを整え腰にかかる負担を軽減させ、背中の筋肉(菱形筋、肩甲挙筋、僧帽筋上部)、首の筋肉(頸板状筋、後頭下筋群)を中心に治療し、
前かがみの姿勢がつらい部分に対しては、腹側の筋肉(大腰筋、腸骨筋)や太ももの前面の筋肉(大腿四頭筋)の治療、また頸椎(首の背骨の部分)に対しての矯正治療を行い、筋肉と骨の2点から症状に対してアプローチを行いました。
現在は支障なくお仕事ができると喜んでいただいております。

この記事を書いた人
hidamarisec
( )
この記事を友達にシェア

為になったらシェアしてね!

facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワード関連キーワード
  
おすすめ記事
@copyright index 2019株式会社楽笑