患者様の声

普段の姿勢が頭痛を無くすきっかけに。

twitter facebook googleplus line

Y・Nさん 20代 女性

アットホームな雰囲気で過ごしやすいです。
治療も的確で症状もすごく改善されていると思います。

症状改善ポイント

【治療部位】
腰、首、肩、頭部
【治療期間】
2か月
【症状改善ポイント】
この方はお仕事の関係上デスクワーク中心になり、長時間イスに座ってパソコンと向き合っています。
その為、肩の凝り感と頭痛、腰痛に悩まれていました。
長時間パソコンと向き合う姿勢が長くなると、頭が下を向いた状態になるので首の後ろ、背中の筋肉の緊張につながります。
筋肉の緊張が強くなると、血液の流れが悪くなってしまいます。
血液の効果として、身体全身に「酸素と栄養を運ぶ」と言う非常に大切な役割があります。
その流れが悪くなると筋肉に酸素と栄養が少なくなり、ケガしやすい筋肉(質の悪い筋肉)になってしまいます。

首の筋肉の後ろと背中の筋肉の血液循環が悪くなると、頭の筋肉の流れも悪くなってしまい、「頭痛」や、
首には目を動かす筋肉も付着しているため「目の疲れ」が出やすくなります。

今回は首の後ろの部分(後頚部)と腰とお尻の筋肉を中心に治療を行いました。
現在は、頭痛もなくなり、腰の痛みもほとんどなくお仕事に励まれています。

頭痛は薬で抑える以外にも治療法はたくさんあります。
まずはご自身の「普段の姿勢」の改善が根本から頭痛をなくすきっかけになりますよ。

この記事を書いた人
hidamarisec
( )
この記事を友達にシェア

為になったらシェアしてね!

facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワード関連キーワード
  
おすすめ記事
@copyright index 2019株式会社楽笑