スタッフブログ

足関節捻挫でお悩みの方!捻挫を早く治す方法とは?

twitter facebook googleplus line

今川駅から徒歩3分
肩こり・腰痛に強い整骨院
こころ整骨院 梅田です。


皆さん、こんにちは。

寒さが本格的になってきましたね~。

寒くなってきた加減なのかなんなのか、近頃当院では
足首の捻挫が増えてきました。

スポーツ中やそれ以外でも、とにかく捻挫が多いです。

そこで今回は、【足関節捻挫】について述べていきますね。

まず足首の捻挫は内反(ないはん)捻挫といって、
足首を内側に捻ることにより起こります。

内側に捻ると、反対側の外側の靭帯や腱が引き伸ばされ傷めます。

この時に、

靭帯や腱を損傷すると【捻挫】

靭帯や腱の付着部の骨膜が剥離すると【骨折】

となりますが、両者に症状や対応はあまり変わりません。

治療法としては、

①炎症が起きるのでアイシング

➁固定

となります。

ここまでは、通常の足関節捻挫の対応です。

しかし、当院は違います。

実は足首を捻挫すると、靭帯以外にも
第三腓骨筋というすねの外側の筋肉と皮ふに強い過緊張が起こります。

そして足首の関節が歪んでしまいます

この第三腓骨筋と皮ふの過緊張をゆるめつつ、
足関節の歪みをとる治療をすると、炎症は早期に吸収され、
回復も圧倒的に早まります。

捻挫を起こしたら、日にち薬と思わずぜひ当院にご相談下さい。

当院はスポーツ外傷に対しても、関節の歪みや組織のわずかな緊張を
取り除く根本治療を施す事で、東住吉区 今川エリア で
スポーツに励む子供や、その親御さん方から多くの支持を頂いております。

東住吉区 今川エリア でお悩みの方は、ぜひ一度、当院にご相談下さい。

大阪市東住吉区西今川2-12-10
こころ整骨院 【予約優先制】
06-67607558

この記事を書いた人
kokoro
( )
この記事を友達にシェア

為になったらシェアしてね!

facebook line twitter bookmark
facebook
line
twitter
bookmark
キーワード関連キーワード
おすすめ記事
@copyright index 2019株式会社楽笑